主題は提示された ―「ウルトラマンゼロ The Movie 超決戦!ベリアル銀河帝国」

画像

 映画「ウルトラマンゼロ The Movie 超決戦!ベリアル銀河帝国」について。
 基本、勝手な事ばかりを書き散らすつもりであるが、異論は認める

 もうひとつ、特撮(特に円谷作品)へのリスペクトは常に根底にある。 ←ここ大事ですよ!

---

 前作、「大怪獣バトル The Movie ウルトラ銀河伝説」は前奏曲と言える。
 悪のウルトラマン、ベリアルが光の国に攻め込み、星全体が凍りつく。
 実に重々しい前奏曲の旋律だ。
 旋律は、レイ(とゴモラ&リトラ)、ZAP、ダイナが加わることによって明るさを増すが、まだ依然として重く暗い。

 しかしその旋律は、華々しいファンファーレ ─ウルトラマンゼロというニューヒーローのデビュー─ が鳴り響き、打ち破られた。

 今回の「銀河帝国」は、そのファンファーレを受けての、主題(メインテーマ)の提示である。
 昨年→今年の流れはそんな感じに見えた。

 ということで期待して観に行った訳なんである。

 結論から言うと、満足度70%くらい。
 良いところもあったし、イマイチなところもあった。

 以下、思いつくままに書いていく。

---

・全体的に
 面白かった。これは確か。(・∀・)

 別の宇宙、完全な異世界の物語であるのでウルトラシリーズとしてはちょっと異色に感じるかもしれないが、考えてみると大怪獣バトルも別の惑星であるし、似たようなものか。
 世界をきちんと作り込んでいるので、問題無し。

 昭和30年代ならいざしらず、今や世界中の様子や(アメリカだけでない)海外のドラマも普通に見られる現代ならばそれほど激しい違和感も感じず入りこめると思う。
 その辺の適応は子供の方が早いかもしれない。

 子供に配慮してか、説明のナレーションがちょくちょく入る。
 セリフも説明的過ぎる感じのが多かった気がする。
 この辺は、大人にはくどく感じるかも。

 新しい物語を始めるためとはいえ、いささか話(エピソード)を詰め込み過ぎな印象。
 そのため、内容(情報量)は多いのだが、薄味に感じてしまった。ちょっと残念。
 テレビシリーズで1~2クールかけてもいいくらいの内容が2時間弱に凝縮されていると思う。


・音楽
 BGMは悪くないけど、もっと壮大な雰囲気を出せたのではないかという感じもする。
 特にゼロがマルチバースに飛び出したシーンや、最後の方でランが草原に座っているシーンなど。

 オープニングでボイジャー、エンディングでガールネクストドアの歌が流れるが、正直どちらもピンと来なかった。
とはいえあの終わり方で、昨年のMISIAのような歌はもっと合わないだろうなあ。

 自分的にはOVのエンディング「新しい光」を使ってくれれば一番良かったなあ。
 話題性には乏しいだろうけど。難しいところですな。


・特撮
 とにかくCGのボリュームがすごい。画的には派手で豪華。
 でもCGは質感がなあ…
 映画「メビウス」や「超8兄弟」なんかと比べると全然良いけど、でもやっぱり気にいらない。好みの問題ですが。
こちらもボリュームが大きすぎるがゆえに、逆に薄くなっている感は否めない。

 だが、宇宙の広さ、星雲の雰囲気やマルチバースのイメージはいい感じだった。
 この辺はCGならでは。
 宇宙艦隊のシーンは逆に薄っぺらい感じ。
 全部CGで作るとどうしてもなあ。新旧の技術(ダイクストラフレックスとか)を上手く融合させてほしい。それは日本では円谷さん以外できないと思う。

 ミニチュアは多分ほとんど全くと言っていいほど出てこなかった(と思う)。
 懐古主義者と思われるかもしれないが、これはいささか物足りない…それは前作もそうなんだけど。
 要は適材適所ということなんだけどね。

 惑星アヌーに攻め込んできたレギオノイドは逃げる人々との対比で巨大感が出ていた。
 でもよくよく見ると若干スケールを間違えているような…(;^ω^)

 アークベリアルも巨大な感じで良かった。

 捕まったラン=ゼロが、ベリアルと対峙する場面では、確かにベリアルは大きいんだが巨大はあまり感じなかったなあ。不思議だ。

 光の国のイメージは、前作から継承されてはいるが、違う部分もある。前作は鏡ばりな感じだったが、今作では大理石みたいな質感になっている。どちらもありだすな(大ちゃん風)

---

 あーやっぱり書ききらないなあ。
 続きます。 (;´Д`)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

『ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国』はスペースオペラの鑑だ!
Excerpt:  前作を観て、心配なことがあった。  前作『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』は、ファンが観たいと思っていたもの、これまでは観られなかったものを、キッチリ観せてくれてサービス満点で..
Weblog: 映画のブログ
Tracked: 2011-01-04 03:37