見る前に跳べ、 いや喋れ(何でもいいから英語で)

 会話というものは相手と言葉を交わして成立する。
 それは英会話であっても同じことだ。

 何か聞かれたら、それに対して言葉を返す。
 何か聞いたら、それに対して返事が返ってくる。
 この繰り返し。

 んなこた分かってんだよ。 (#^ω^)ピキピキ

 分かっててもできないのは、基本的には訓練が足りないからだ。
 「英会話教室…?(笑)」みたいな感覚でいてはだめだ。もっと外に出なくちゃ。

 なぜこんなことをつらつらと書くか、というと、(自分的に)ショッキングな出来事があったからだ。

---

 先週、Embedded Technology 2010に行った話を書いたが、その際に某マイコンメーカー、M社のブースに足を運んだ。初日のことである。

 ブース内をぐるりとまわり、最近流行りのタッチパネル制御に関しての説明を軽く説明員の方にしてもらった。説明後、パンフレットを手渡しがてら、アンケートに答えていってくれという。

 ノベルティグッズももらえるし、やってくか~とアンケートコーナーに行ってみると、2台ばかしノートパソコンが置いてある。アンケート用アプリで答える形式であった。
 傍らにコンパニオンのねーちゃんがいて、案内してくれた。

 アンケートをさらっと終わらせて、さてノベルティグッズをもらいましょうかねと思ったらコンパニオンのねーちゃんは隣のノートパソコンの回答者になにやら案内していてまるで気付かぬ。
 すぐ終わるかと思ったら意外と長引くし。

 まあ、ここまではいい。問題はこの後なのである。

 M社の日本法人は、結構日本人以外の人も働いている。
 普通に英語で社員同士会話していたりする。

 で、所在なさげに立っているの見かねたのか、(日本人ではない)女性の社員が話しかけてきた。確か「Have you done?」とか何とか言われたと思う。

 ちょっとびっくりして振り向いたら、分からなかったのかと思ったのか、さらに「Finished?」と尋ねてきた。

 情けない事に、この時何も言葉が出てこなかった。頭が真っ白である。
 言われたことばバッチリ分かるのに、どう答えてよいのか分からない。ちょっとしたパニック状態である。

 冷静になって考えれば、それこそ「Yes.」の一言でも全然違うのに、何も言えなかった。

 相手も困ったらしく、他の社員に伝言ゲームするように社員さんづたいに話が伝わり、最終的に日本人の社員さん
が出てきて「アンケートはお済みですか?」とか何とか言われたと思う。
 頭が真っ白でよく覚えていない (´・ω・`)

 情けなさに大いに凹み、ノベルティグッズをねーちゃんから受け取った後、逃げるようにブースを去った。

---

 まるでコミュニケーションできなかったのが、悔しくてしょうがない。

 最近よく読むネットコラム「英語は道具:銅メダル英語を目指せ」
英会話の最大の障害を取り除く 英会話も会話、「沈黙は金」は通用しない)に書いてあった状態である。
 少し引用する。
 英米文化において、最もやってはいけないことは「コミュニケーションを切ること」であり、「言葉を濁す」ことです。これは程度の差こそあれ、日本語での会話でも同じことでしょう。
コミュニケーションを意識的に立ち切る人は少ないでしょう。でも、言葉を濁す人はけっこういます。と言うより、濁したつもりはなくても相手にそう受取られることをしてしまうことが多々あります。コミュニケーションを遅らせることがその代表例です。

---

 TOEICに向けて勉強しているので、リスニング・リーディングの力は大分ついてきた(ような気がする)が、こと自分から発信する、もしくはレスポンスを(素早く)返す、というのは独学で身につけるのは結構きつい。
 そろそろもう一歩踏み出さねばならないかもしれない。でも英会話教室って結構授業料が高い。

 それにつけても金の欲しさよ。 ...orz

 何とかならんかなあ。
 現在模索中。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

ネイティブの発音に近づくには
Excerpt: ◇とにかく聞くこと◇英語の発音を、ネイティブの発音に近づけるには、その微妙な発音を聞き分ける耳を持つことが必要です。きちんと聞き分けられていないのに、いくらまねしても、正しい発音にはなりません。日本人..
Weblog: 英会話独学のヒント
Tracked: 2010-12-11 23:25