第162回TOEIC公開テストを受けてきた

朝起きるとやっぱり雨。季節外れの台風。
おもむろに布団から出て、茶の間へ。嫁が「ボクらの時代」を観ていたので一緒に観る。
その後は当然スーパーヒーロータイム。ゴーカイジャー→仮面ライダーオーズ。

うっかり受験票に貼る写真を撮るのを忘れていたので、オーズを観た後に、駅前のスピード写真に行ってパチリ。

大体受験票に貼る写真は試験当日に撮ることが多いなあ(;^ω^)…ただのズボラですが。
下手すると試験会場に行く途中で写真を撮って、会場で写真を切り貼りすることもある。でもTOEICは受付のときに受験票を提示しないとだめなのであらかじめ貼っておかないといけない。

家に戻って、写真を切り取り受験票にのりづけ。ついでに持ち物の準備。
といっても大したものは無く、必須なのは受験票・えんぴつ・消しゴム・腕時計・身分証(保険証)。
写真付きの身分証は無くても大丈夫。そのかわり受験票にはしっかり写真を貼ってなくてはならない。

その他テスト対策本も持参。前に受験したときに買った「初めての新TOEICテスト 完全攻略バイブル」。
これが全問さらさら~っとできるようになったら相当すごいんだろうなあ。まずはこの本に出てくる単語をさらわないと駄目だ。…と思いつつ全然出来てない。
当然ボキャブラリーは少ないままである。orz

今回の試験会場は電車で3駅、しかも駅近なので結構余裕がある。
その時間を最後の復習の時間に当てる…ということもなく、電子工作の続き。今は555で色々な回路を作って遊んでいる。
今更ガリガリやったって大して変らん。
それよりもできるだけリラックスして臨んだ方が良いと思ってのこと。なるようにしかならんさ。

なーんてやってるうちに、いよいよ出発の時間。
嫁に見送られて家を出る。

相変わらず雨降り。会場に行くと、ほんの少しだけ開場時間に早かった。会場の建物前には受験する皆さんがいっぱい開場を待っていた。

会場入りして自分の机を確かめると、やっと対策本を取り出し、各パートの傾向まとめをざーっと読む。開場からテスト説明まで1時間弱あるので、結構読めた。
この期に及んで文法だの単語だのをやってもはっきり言って無駄(だと思う)。それなら傾向と対策、心得を確認した方がずっと良い。そういう意味でもこの本はお得であった。
長本さんありがとうございます(;^ω^)

---

テストは長かった…けど短かった(どっちだよ)。
マークシートを一目見ただけでうんざりする問題量。それに比べて時間は全然足りない。
それは前回受験したときにいやというほど分かったので、今回は作戦変更。

リスニングは律儀に全部回答することは諦めて、(どうせ最後の方の問題はわかりゃしないんだから)パート3と4の最後の問題は、テストが始まる前にマークしてしまった。
最後の問題の間に設問をできるだけ先読みする。これで多少落ち着いて挑めたが、それでも駄目なものは駄目である。分からない・聞き取れない問題が続出orz

パート7まで辿り着き、時計をちらりと見たら残り時間が少なくてびっくり。
それでも気持ちをポジティブに保ち、必死に読むべし!読むべし!

しかし、そんなもんどこに書いてあった???というような設問があったりして再度問題文を読み返すことになる。
ただ、ここしばらく文法を中心におさらいしてたため、結構読めたり、推測できたりするようにはなってきた感じはする。

もがいているうちに残り1分。ここで諦めて、残りの問題は適当にマーク(;^ω^)

はい、お疲れ様ですた。

---

あー今回の結果はどうであろうか。
結果発表までひと月。見たいような見たくないような…。

とりあえず前回より成績が上がってればいいや。
あとリーディングセクションの点数は上がってほしいところ。

ま、果報は寝て待てってことで。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック

DVDを見るだけで...わずか30日後に、
Excerpt: 2,000人以上の日本人をバイリンガルに変身させた 英語発音矯正の世界的権威が ...
Weblog: お金のなる木
Tracked: 2011-06-04 17:52