秋遠足、湘南平 ヽ(´ー`)ノマターリ その1

 ぐっと気候がよくなってきたので連休を利用して家族でハイキングにでかけた。
 目的地は湘南平。正式名称は高麗山(こまやま)公園という。

 自宅からもそう遠くなく、それほど高い山でもないので子供連れのハイキングにはぴったりだ。
 下の子も結構歩くようになったので、試しに行ってみることにした。

---

 東海道線に揺られて大磯へ。
 大磯駅には初めて降りたが、長閑な感じで大変よろしい。

 大磯は歴代首相が何人も居を構えていたとのこと。
 まさか毎日国会議事堂まで大磯から通ってたわけじゃないだろうが(首相官邸があるんだから当たり前だね)、骨休めするにはぴったりの土地ではある。
画像
 まず駅から出て線路沿いに歩いていく。
 すぐ近くに電車が走っていて、鉄ヲタの人にもうれしいかもしれない。

 ガード下をくぐってあとは道なりに、ツクツクホーシが鳴く住宅街を抜けていく。
画像
画像
 橋を渡る。橋とかって子供は好きだよなあ。しきりに下を覗き込んでいた。
 しばし歩みは止まったが、子供たちにとっては良いアクセントになったみたい。

画像
 カマキリが道を歩いているのを発見!
 年甲斐もなくちょっと興奮した。実はカマキリとの遭遇は人生で三度目である。
 やっぱりカマキリはかっこいいね。
 オスかメスかは分からないけど、カマキリを見るたび「愛はさだめ、さだめは死」を思い出す。

---

 道すがら、斜面に長~い階段があるのをよく見かけた。
 多分この階段の上にお屋敷があるのだろうと想像してみる。
画像
 若いうちならいいが、年をとるとかなりキツそうだ。
 それとも山の反対側はゆる~いスロープになっているのかもしれない。
 大磯は土地勘が全く無いのでその辺の事情はよく分からない。
 この写真の階段は外灯やブロック積みが味を出していい感じだ。

画像
 結構しっかり上り坂してきた。でもまだまだ住宅地。山道じゃない。
 ちょこちょこ休んで水分補給しながら登っていく。
 子供たちにとっては見るもの見るもの皆目新しい。ときどき弱音は吐くものの、次々と初めて見るものが現れるので飽きずに歩けたようだ。

---

 そんなこんなで坂を登りきると、ぽっかりと空き地に出た。
 舗装道もここまで。
画像

 高麗山公園の入口に着いたという訳であるな。ここからが本番だ。


(続きます)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック