語彙増加(というかよみがえり?)作戦決行中 その3

続きです)

 それなりに手間はかかるものの、出来上がった教材は大変具合が良い。

 最初は未編集版と編集版を交互に流し、インプットの後にアウトプットする感じで、大体内容が分かったら編集版だけ繰り返し再生してアウトプットの練習をする。

 で、焦らずに一週間で1トラック、90%(できれば95%)の正解率を目標にひたすら聴き、つぶやきまくるという訳。

画像

 これ用に100円ショップでカウンターを買ってきた。
 これなら正答率(誤答率)が目に見える。それに正答もしくは誤答の数を覚えずにすむのでより集中できる。

 歩きながらぶつぶつつぶやき、片手にカウンターをカチカチさせ…怪しいことこの上ないが背に腹はかえられぬ。

 今のところ、6トラック、300語をクリアした。
 100%正解というわけにはいかないが目標の90%は達成している。

 1ヶ月強でこれなら一定の効果があると言えるのではないかと思う。
 もちろん、綴りも勉強する必要があるが、それはまた別の話ということで。

 ただ、今のところは前に挫折したときにやってた部分のおさらいという感じ。つまり以前の記憶がよみがえっただけとも言える。
 本当の勝負はこれからだな。

 また、一度終ったらもうヤラネ、というわけではなく時々おさらいしている。
 覚えたつもりでも少したつと忘れてたりするというのはよくある話である。

 ただし、単語を覚えるのはあくまで第一段階。
 単語だけでなく、語法も覚えねばならぬ。

 コマンドだけ知っててもオプションを知らなければ使えないのと同じである。

---

 思わぬ副作用としては、発音やリスニングの勉強にもなっていること。
 英単語部分は(多分)ネイティブのねーちゃんの声で録音されており、割と発音を強調しているみたいなので、綴りと発音の関係が分かりやすい。

 これに関してはフォニックスの勉強をやってるのも大きいけど。
 ま、相乗効果ということで。

---

 そんなこんなで次のTOEICテストは来年1月末、残すところちょうどひと月。
 ぼちぼちやっていきますわ。 ヽ(´ー`)ノ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック