「科学忍者隊 ガッチャマン」が実写映画化する件

 ネタだろうと思ったら本当だった。
松坂桃李主演で『ガッチャマン』実写化 ヒロインは剛力彩芽 ニュース-ORICON STYLE-
http://www.oricon.co.jp/news/movie/2017643/full/

 松坂さんが主演ということは、ケン役ってことだよなあ。身長は申し分無いけど、体格がなあ。ちょっと細すぎだよね。ケンはマッチョなイメージがあるから。
 あと、ルックスが甘すぎるかも。ガッチャマンは前編劇画タッチなんで甘さは控えめな方がイメージにかなう気がする。

 ↑にあげた記事によれば、コスチュームはオリジナルデザインを踏襲しつつ現代風にアレンジするようだ。まあ流石に全身タイツにマント+ヘルメットみたいな感じにはならんだろうが、平成ライダーのような甲冑もまた違う気がする。
 どういう風になるか楽しみではあるが、その手のスーツはどう転んでもマッチョな方が似合うと思う。それともスーツを着たらスーアクさんが演じるのであろうか…んなこたないか…ないと思う…ない…よね…(´・ω・`)
 シンケンジャーとは違うタイプのヒーロー像にどうアプローチするのか、これが上手くいけば役者としても一皮剥けそうな気がする。あえて泥臭くやっていただきたい(本人がちゃんとした役者としてやっていきたいのだ、という意志があることを前提に書いてます)。

 ヒロインのジュン役に剛力さん。イメージはちょっと違う気がするけど、意外とハマるかも。
 ただアクションがなあ。どれだけ動けるのか。それによって大分違ってくるなあ。まあアクションに関してはスタントさんがいるからして心配する筋合いじゃないんだろうけど。

 んでジンペイ役が濱田さんかあ。こちらもルックスが甘すぎじゃないかと思うなあ。「サーガ」で子供の頃のタイガを演じた佐藤さんなんかがハマりそうだと思うなあ。

 ジョー役の彩野さん、リュウ役の鈴木さんに関してはイメージが沸かない(正直顔とか思い出せない)ので割愛。サーセンwww

---

 ここまで書いといて何だけど、正直それほど期待していないんだわ。
 多分特撮シーンはCGだらけだろうし、アクションもどれだけ本人がやるのか分からないし、何よりオリジナル版のSF劇画風味をどれだけ「日常」を抜け出して描き出せるのか。結構ハードルは高いんじゃないかと思う。
 
 今のところ「SPACE BATTLESHIP ヤマト」と似たような香りがする(´・ω・`)
 ま、イケてるかイケてないかは画が出てくれば分かるさ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック