TodaysPhoto、一年続いた。(・∀・)イイネ!!

DSC04059re(blog190716).JPG
 ツイッターに(ほぼ)毎日写真を上げて、気付いたら一年過ぎていた。
 メモによると、7月から上げはじめたみたい。なので正確には一年と半月だ。
 6月の末からだと思ってたらまちがいでした。(ノ∀`)アチャー
 ↑こちら記念すべき(?)最初の "TodaysPhoto"。

 まだまだ観たい方は↓こちらへどうぞ。いねーだろーなー(;^ω^)←根暗

 とにかく毎日、何かを続けられれば良いなと思っていた。
 人によっては俳句かもしれない。あるいは腕立て伏せとか、ジョギングとか日記とか?
 毎日続けるにしても、あまり負担にならない、より自然な形で続けられるものが良い…。

 となると最も自然なのは自分の場合はまずギターが来る。
 実際この間までは毎日何かしら弾いていた。が、この間書いたとおり腱鞘炎がぶり返してしまい、オマケに弦まで切れてしまって、今はギターは全く弾けてない。残念極まりないが、体の痛みにはかなわぬ。いずれ再開はするつもりだが、もうしばらくは無理じゃろう。(´・ω・`)

 次に来たのが写真だった。
 写真を始めた当初は週に一回でも撮れればいいや、くらいの感じだったのだけど、どんどん面白くなっていって今では毎日撮っている。もちろん腕前は誇れるもんじゃないが、オシャレとかナントカ映えとか関係なく自分が良いと思った視点を切り取っているからそれで良いのだ。

 大きなきっかけは新たにデジカメを購入したことだった。
 古いレンズを試したいが一々フィルムカメラを使うのではかなわん、ということでデジタル一眼(の安物)を調べてみた。するとミラーレス一眼なるジャンルのカメラにマウントアダプターを付けるのが最も良いのだと分かった。
 一眼レフは数多あれども、フランジバックが各社マチマチだし、マウントの形状も違う。そこでフランジバックの短い(レフ機からすれば無いに等しい)ミラーレス一眼にマウントアダプターを付ければ色々なレンズが試せるという訳だ。

 一つ注文をつけるならセンサーサイズは大きな方が嬉しい。どうせだったらレンズの結像範囲を出来るだけ広く使いたいじゃん。折角のレンズがもったいないじゃん。
 しかし、その当時35mmフルサイズのミラーレス一眼カメラは、SONYの独壇場なのであった。当然の事ながら新品での購入は無理。新品どころか中古でも無理である。何しろ遊びと実験で使いたいだけなので、そんなに高額なカメラはノーサンキューである。

 そこで次善の策として、APS-Cセンサーのミラーレス一眼カメラを調べてみることにした。マイクロ4/3も悪くはないのだろうけど、上述の通りレンズがもったいないという理由でセンサーサイズの大きさを優先させたのじゃ。
 すると折りよくヤフオクに、SONYのミラーレス一眼"NEX-C3"(もちろん中古、ボディのみ)が出品されているのを発見。ヤフオクなので当然動作保証は無いし、バッタ物を掴まされるリスクもあるけど、中古相場よりは随分安かったのですわ!と入札し、どうやら首尾よく落札できた。
NEX-C3D | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
https://www.sony.jp/ichigan/products/NEX-C3D/

 次に海外から通販でレンズマウントアダプターを取り寄せた。ニコンFマウント、ペンタックスKマウント、オリンパスOMマウント、そしてコニカARマウントといったところか。(他にCマウントやM42も買ったけど全然活用できてない)
 もちろん安物のマウントアダプターを買ったので要らぬトラブル(光漏れや組立不良など)に見舞われることもあったが逐一解決してレンズ遊びを楽しんだ。

 古いレンズのマニュアル操作に慣れてくると、段々マトモな写真が撮れてくる。すると、これはこれで面白く思えてきた。
 ことにデジカメの最大の利点(と勝手に思っている)である速報性はなかなかすばらしい。

 ちょうど同じ頃、ネットで赤城耕一氏のコラムを読んだら、撮った写真は媒体問わずバンバン発表しろ!みたいな事が書いてあって、成程~っ!と感銘を受けた。
 その頃は既にCameraTalkに投稿してはいたものの、自分の中ではCameraTalkはフィルムで撮った写真に限定したいという思いがあった。しかしデジタル写真でも気に入ったものが増えてきたのでどうしようかと思った訳だ。
 ところが他の写真サイトにはイマイチ食指が動かない。
 何というか、ガチの人たちの、既に出来上がってるコミュニティに首を突っ込むのは(ネットリアル問わず)尻込みしてしまう。

 そこに至って、やっとツイッターが頭に浮かんだ。
 あ、そうか、写真をツイートで流せばいいだけじゃん。どうせ大したフォロワーが居る訳でもないし、気楽で良いじゃん。

 ただ、どうせだったら自分が自分であるという印を付けたい。そこで "#TodaysPhoto" なるハッシュタグを付けることにしたのである。
 このハッシュタグは、一応自分で考えたものの、既に色々な人が使っていた。なのでオリジナリティは無い。
 が、このタグを付けて本当に毎日写真をツイートしてるのは多分ワタクシだけ
 そこは(そこだけは)誇れるね。(╹◡╹)

 ちなみに割と最近まで、"#本日の写真" なるハッシュタグも必ず併記してたのだけど、面倒くさくなってやめてしまった。文字数喰うし。なにしろツイッターは文字数の制限があるのでハッシュタグで埋めてしまうようなことは避けたい。特にレンズやフィルムなど細かい情報も記載すると文字数があっという間に上限に達してしまう。

 今ではデジタルカメラもミラーレス機に限らず古い(←ここポイント)コンデジをいくつか使って撮ってるし、ミラーレス機もNEX-6に乗り換えた。またフィルムの写真も "#TodaysPhoto" としてツイッターに上げている。

 ただし毎日アップしてるからって何かしら反応があるかというと、それとこれとは別問題。まあそもそも写真のクオリティが低いからこれはしょーがないことなのだ。
 そもそもの始まりが、自分のあくまで個人的な視点であり、バズるとか映えるとかそういうのを目的にしてない訳だしな。

 もちろんファボをもらったりリツイートされたりあまつさえメンションが付いたりするのは、それはそれで嬉しい。これを否定するつもりはないので、皆さんどんどんお願いいたします。(;^ω^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント