Konica C35 E&L(その1)

 コニカと言えばまずC35が思い浮かぶ御仁は多かろう。
 コンパクトフィルムカメラの嚆矢であり傑作。コンパクトで写りが良いということで大ヒットしたカメラなんですなあ。
 (きちんと動くコンディションならば)フィルムカメラの初心者にも大いに勧められる、コニカ一番の名機と言っても過言ではないのであります。

・どんなカメラ?
 日本のカメラ史でも相当にエポックメイキングなカメラであるし、有名で人気があるのでその辺を説明したWEBページはなんぼでもあるので極々簡単に書きます。

 ハーフサイズカメラのコニカアイのボディサイズで、ライカ判フルサイズのAEカメラを作る!という目標で開発が進められ、1968年に初代のC35が発売、以後シリーズ化され80年代中頃までC35を冠したカメラが発売されました。
 「ジャーニーコニカ」「ピッカリコニカ」「ジャスピンコニカ」……どれもC35シリーズでありますぞ。

 初代の発売後は、1971年に後継機の C35フラッシュマチックと機能を省略した C35 E&L が発売され、1973年に C35 FD が発売されました。(外装が金属のC35シリーズはここまで)
 1974年にはストロボを内蔵したC35 EF(ピッカリコニカ)、1977年にはオートフォーカスを実用化したC35 AF(ジャスピンコニカ)と、コンパクトカメラ界をリードするシリーズだったのです。

ご参考) 
※C35のシリーズは、ビュッカーさんのサイト "Range Finder" にまとめられてるのでそちらを参照ください。またケンコートキナーさんの「コニカの歩み」で1968年から辿っていくとオモロイです。機種によっては取扱説明書もダウンロードできますよん。

---

・C35 E&L エクスペリエンス
 さて、突然個人的な事情をぶっこみますと、ピッカリコニカ以前のC35(外装が金属のものたち、即ち初代、フラッシュマチック、E&L、FD)は形が如何にもイメージ通りの、古いカメラ然としていて大変好きなのである。
 そして、その中でも最も気に入って愛用しているのが最もシンプルなE&Lなのであります。

 ミノルタの110 Zoom SLR MarkII を入手して写真を撮ることの面白さを思い出しつつあった頃のこと。よく行くリサイクルショップに、そういえばカメラもあったよな~、と思い出し覗いてみたのが運の尽き。
 そこにはジャンクコーナーという、人によってゴミ箱だったり宝箱だったりする不思議な箱が並ぶ一角があったのであります。カメラと書かれた箱を見てみると、あるわあるわ古臭いカメラが無造作に放り込まれている。値札を見ると大体300円~500円くらい。高くても1000円くらい。
 なるほどこれがジャンク箱というやつか。でも使えるかどうか分からないしなあ。それに外装がプラスチックのやつは全然魅力を感じないなあ。一眼レフもあるけどレンズも買わなきゃいけないしなあ。……等と思いながら漁っていたら、何とも小柄でちょっと可愛らしく、好みの金属外装、いかにもカメラ然としたやつを掘り出してしまったのであります。
 前面には "KONICA C35" という文字列。

 コニカ……懐かしい名前だなあ。今はコニカミノルタなんだっけか。C35って何か聞いたことある気がするけど思い出せない……。
 鏡銅正面には "f=38mm KONICA HEXANON 1:2.8" の表記がある。ヘキサノンというのは何となく聞いたことがあるぞ。「ヘキサノン」ていう響きがまずカッコイイよね。
 試しに巻き上げレバーを巻いてシャッターを切ってみると、意外にも軽やかにシャッターが切れる。こいつ……動くぞ!
 意外と使えるかも?
 値段を見ると500円。安いし、どういう訳か大変気に入ってしまったので買うことにした。

 家に帰ってC35について調べると、ピッカリコニカとかジャスピンコニカと同じシリーズなのだと知った。そして今回購入したのは、いくつも種類のあるC35のうちでもE&Lという最も機能が少ない廉価版であると知った。ちょっとガッカリした事は否めない。でも今となってはこれで良かったのだと思っている。
 その後モルトの貼り替え(習字の下敷きで代用)、電池ボックスと配線の修理、各部の清掃などを経て無事蘇った。シンプルなカメラだから修理もしやすい。この当時は修理については全くの素人(今も素人に毛が生えたようなモンだけど)だったのでそういう意味でも良かった。

 喜び勇んで富士の業務用ISO100フィルムを詰めて撮ってみた。途中トラブルが起きたりして(その辺は後述)なかなか撮りきれなかったけど、どうにか撮りきり、さほど期待もせずにフィルムの現像を依頼した(お願いしたのはおなじみトイラボさんです)。

 数日後上がってきた写真(正確にはフィルムをスキャンした画像)を見てビックリした。

_人人人人人人人人人人人人人人_
> すっごい写り良いじゃん! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

 こうして、――卵から孵った雛鳥が最初に見たものを親鳥と思い込んでしまうが如く―― "コニカ" と "ヘキサノン" が我が灰色の脳細胞に刷り込まれてしまったのであった。

 その後コニカに限らず何台かのカメラを買って(時には修理して)使ってみたのだけれども、この C35 E&L がC35シリーズ、いや全フィルムカメラの中でも最も自信を持ってオススメできるカメラ(の一つ)であると断言させていただく。
 自分が気に入ってるからという訳じゃないけど、C35シリーズの中でもこの機能省略版であるE&Lを推したいって訳ですよ。特にスナップ写真を撮る時には多分一番使いやすいんじゃないかなあ。


 をいをい、どーゆー事だよ、機能は沢山あった方が良いだろ!
  ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  m9っ`Д´) ビシーッ!!


 ……などと思う向きもおられようが、まあ落ち着いてちょーだいよ。
 これからどうしてお勧めなのか書いていきまちゅからね~(煽っていくスタイル)。


(続きます)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント