異論は認める

アクセスカウンタ

zoom RSS LTspiceIVをLinuxで使う

<<   作成日時 : 2011/05/19 22:55   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 やはりこれからは回路シミュレーションもできた方がより効率的に電子工作や電子回路(特にアナログ)の勉強を進める事ができるだろうと思い、Linuxで使えるフリーの回路シミュレータを探してみた。

 synapticを起動して"spice"で検索すると、ngspiceというのが見つかった。
 そこで早速インストールしてみたが、使い方がよく分からん。日本語の情報も乏しい。
 折角英語を勉強しとるのだから英文のHPやマニュアルを読めよ、と自分を鼓舞したが、ベタな長文を目の前にするとうんざりしてやる気が失せた。

 そこでLTspiceをLinuxで使えないかと考えた。LTspiceならフリーだし、割と情報もある。
 持ってる電子回路の本でもシミュレーションについてはLTspiceを使っている。

 しかし、残念ながらLTspiceのLinux版というものは存在しない。

 だが、Linuxユーザーにはwineという強い味方がいるのである。
 ということで、LTspiceのWindows用インストーラ(LTspiceIV.exe)をダウンロード。
$ wine ./LTspiceIV.exe

 としてやればインストーラが動いて、する〜っとインストール完了。
 メニューから"LTspice IV"を探して起動させれば、あとは普通に動かせる。

---

 実を言うと、真空管回路の勉強をしたくてたまらないのである。真空管は男のロマンである。
 しかし真空管は高電圧を扱うのでいささか敷居が高い。

 そこでまずはシミュレータで勉強を始めようという魂胆なのだ。
 米田聡著「<図解&シム> 真空管回路の基礎のキソ」(ソフトバンククリエイティブ)なる本(新書)がネタ元である。
 シミュレータの扱い方も分かるし、真空管の概要にも触れられるし、一石二鳥じゃん。

 そこでこの本で紹介されている、中村歩さんのHPから真空管のSpiceモデルデータをダウンロードし、それをLTspice用にモディファイしてLTspiceでシミュレートすることにした。
 実に200種類以上の真空管モデルデータがいっぺんにダウンロードできる。うーん、すごいなあ。

 モディファイと言ってもごく簡単で、Spiceモデルデータの演算子"^"を"**"に置換するだけ。

 とりあえず勉強では一つか二つの種類のモデルしか扱わないので都度書き換えれば良いかもしれないが、面倒なので、何とか一発で処理する方法はないかと考える。
 ネタ元本ではエディターの一括置換機能を使って…などと書いているが痩せても枯れてもエンジニアたるものがそんなことではいけない(ような気がする)。

---

 つーことで、スクリプトを書いた。Pythonで…とも思ったが、今回はシェルスクリプト。
 シンプルな方が良い。スクリプトは手段であって目的ではない
 しかし、久しぶりなのでちょっと時間がかかった。

 出来上がりは至ってシンプル。
 ファイル名は"s2lts"とした。コマンドとして使いたいので拡張子は付けない。
#!/bin/bash

# s2lts
# SpiceモデルデータをLTspice用にモディファイする
# 引数にはファイルを指定する。複数指定可

for arg in $@
do
sed -i -e "s/\^/\*\*/g" $arg
echo $arg
done

 文字の置換はsedを使っている。
 処理を行ったファイル名を次々と標準出力に印字するようにしてみた。

 あとは、これをパスの通ったディレクトリ(~/binとか)においてパーミッションに実行許可を与えてやれば出来上がり。通常のLinuxコマンドと同様の使い勝手だ。
 こんな感じで、
$ s2lts ./hoge.inc

 ファイルを指定しても良いし、複数ファイルをいっぺんに渡しても大丈夫。
 ワイルドカードを使いディレクトリ内の全ての.incファイルを指定するのもまたよし。

画像

 試しにLTspiceで、ネタ元本に書いてあるようにして簡単な回路図を描いてシミュレート…

画像

 おおーばっちり。本に書いてある通りになった。こりゃいいわ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
LTspiceIVをLinuxで使う 異論は認める/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる